畳・襖・障子ブログ

夜桜徘徊

昨日、高遠城址公園行ってきました。

すこし心配だった、道の渋滞はまったく混んでおらず、スムーズに駐車場に入れました。

驚きだったのは、そんなに混雑していなくて、ゆっくり歩きながら、お花見することができました。

城址公園の中で、橋の下に小さい池があるのですが、その池に桜や風景が鏡のように写っていて、吸い込まれそうでした。

ほろ酔いだったけれど、鳥肌がたつくらい綺麗だったよ。

光に照らされた桜は、夜の闇にとっても映えていて、幻想的だった。

まだ7分咲きといった感じでしょうか。

高遠の桜も素晴らしいけど、街角の桜も素晴らしいです。

家から見える桜は満開。

毎年繰り返される風景だけど、やはり美しくて感動です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP