畳・襖・障子ブログ

プロフェッショナル

        
            

一昨日17日(金) 高校の担任の先生をしていただいていた斉藤先生に会いに飯田高等学校まで行ってきました。

何故先生に会いに行ったかとゆうと、10月25日(土) に高校の同級生の結婚式が駒ヶ根の二人静とゆうホテルで挙式があるのです。

その高校生の同級生を驚かすため、内緒でビデオレターとサプライズなプレゼントを考えました!

斉藤先生は書道科の先生で、書道界ではかなり有名な方らしいです。。(全国版の教科書に載ってました)

そして、斉藤先生に字から考えてもらい戴いてきました。(恐縮でした 汗汗)

なんとまぁ、筆が踊っていました。釘付けになって見入ってしまいました。。

字に生命力があるとゆうか、いまにも動き出しそうなぐらいリアルで人らしい字だと思いました。

本当に素晴らしいです。人が創ったものは、その創る人によって素晴らしいパワーが宿されていくんだと思います。

わたしも、そんな生命力が満ち溢れているような作品を創りたいなぁ。

感慨深い一日でした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP