畳・襖・障子ブログ

ふっかふか

R0012114.jpg

今日は夕方、辰野町へ畳敷き込みに行ってきました☆
この畳、年数がかなり経っていて、足あたりが柔らかくなっていました。
お施主さんと話していて、ふかふかの畳という表現がしっくりきました。笑
そして、隙間や縁際が落ち込んでいたのですが、すべて直し入れてきました。
その作業はもの凄く時間がかかります。
15分で済む事を1時間かけて直したりもします。新床にすれば手間もなく済みますが、捨てるのももったいない。
直せば、また何年も使えるのですから。
有り難うございました☆☆

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP