畳・襖・障子ブログ

高遠城址公園


先週の12(日)の話になってしまうのですが、高遠城址公園に満開の桜を見に行ってきました。

人、人、人。。。
観光客で溢れかえっていました。

私は何回か満開ではない時の桜を見に行った事はあったのですが、満開の城址公園は初。
視界一面に広がる桜は圧巻でした。

同級生に春夏秋冬を通して桜を守る(何とゆう職業かわすれてしましました。。)とゆう仕事をしている友達がいます。

桜とゆう木はとてもデリケートで一年を通して手を入れてやらないと綺麗に咲かないし、木自体が死んでしまう。
とゆう話を聞きました。

綺麗に咲いている花を見ているだけでは、その人たちの苦労はわからないですよね。

どうやって、どうゆうふうにして完成品に辿り着いているか、、とゆう工程、過程はとても大事に思えます。

何にたいしてもそうですが、そんな気持ちで作品や自然に接しれたらいいな、、なんて思います。

高遠城址公園の桜はまだ楽しめると思います。
よかったら是非。

    

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP