畳・襖・障子ブログ

914設計事務所




一昨日、914設計事務所の新築現場へ畳の敷き込みに行ってきました。

「石窯のある家」「伊那谷の家」「川辺に建つフライフィッシャーの家」等の楽しい趣味の家を提案、販売をしていて、毎回現場へ行く度「いい家だなー。。」と思います。

今回のお家は赤茶が好きなお施主様とゆうことで外観やたたみの縁など随所で赤茶が目に入り、木の色と調和されていてとても映えていました。

『木の家』

写真でにわかるように私はそんな印象でした。
写真には設置場所は写ってないのですが、これから薪ストーブが設置されるとゆう事でまた実用的にも外観的にもプラスになるでしょう。

そして実は畳の下は物置になっています。
真ん中の畳を上げると下は大きい空のスペースになっていました。
とても実用的な使い方だと思います。

最後に、帰り際見つけたのが手形です。
真ん中に2009と書いてあり2人分の手形が上と下に。
将来、何十年と経ったときにいい思い出になるんですよね。

遊び心があるって素晴らしい。

914設計事務所HP
http://914.cc/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP