たたみブログ

茶道

R0013940.jpg

茶室は、茶事の主催者(主人、亭主)が客を招き、茶を出してもてなすために造られる施設。-wikipediaより-
和の建築に携わっているので前々から興味があり、いつかやってみたい。と思っていました。
お茶の先生、w様邸。
畳替施行後、少しだけ体験させてもらいました。
お、おもしろい。。!
これは、深い。。。
是非、また稽古して頂きたいです。ありがとうございました☆

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 銀白 市松

  2. 立涌に縞と梅

  3. 熊本畳表

  4. 古畳

PAGE TOP