山岸タタミふすま店

店主ブログ

2019.03.15
『お菓子は平和の使者』創始者 副島梅太郎のお言葉。誉の陣太鼓をご存知でしょうか。北海道産大納言小豆を使った、熊本の代表銘菓です。個人的な和菓子ランキングトップで、餡と餅の組み合わせから食感まで、どれを …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.03.06
新築現場にて。日射しが暖かくて、陽気が良いですね。今回敷き込んだ畳は、無地の縁を使った縁付きたたみ。縁なしも良いですが、スタンダードなたたみも◎です。有り難うございました^^ …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.03.03
宮島の老舗『やまだ屋』もみじ饅頭。もみじを型取ったユニークな和菓子、カステラ生地の中にはこし餡が入っています。お土産に頂きましたが、ほっぺた落ちる美味しさでした。ご馳走さまでした^^ …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.03.02
新築現場。ダイケンから販売されている和紙たたみ、カラーが豊富です。組み合わせは自由、単色でも多色でも可能。これは墨染色×灰桜色のツートーン、縁なしの市松敷き。現代的なモダンな洋和室ですね、お薦め。 …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

『やまいろ ゲストハウス』飯田市八幡町、旧街道沿い。今回は仕事ではなく、縄文ZINEというイベントがありお邪魔してきました。江戸時代からある町家をリノベーションした建物は圧巻で、非常に心地好い空間で …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.02.07
4500㍉×1100㍉の長尺の上敷ござ。画像ではわかりませんが、二間半のながーーい丈と幅広の敷物です。オーダーメイド可。注文承っております、ぜひ御用命下さい。 …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.02.01
自家製酵母のぱん、土ころ。2月より『土ころ うどん』を営業するにあたって、たたみを搬入させて頂きました。粉と水と塩。素材にこだわって手間隙掛けて作ったおうどん。2月限定だそうです、ぜひ足を運んでみては …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.01.27
二十四節気、大寒。1月後半、一年で最も寒い季節を迎えました。日本独特の床材であるたたみ。冬場でも、足辺りが柔らかくて暖かい利点があります。今日は日射しが濃くてぽかぽか^^畳の良いところを再確認、いい …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

2019.01.19
鯔背(いなせ)シリーズ、日本の伝統的な和柄を使った畳縁。古民家を改築した現場に敷き込んだのですが、雰囲気に合っていて『いいなあ。。』と思いました。素敵な柄、伝統美だと思います。ありがとうございました …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

『アルヴァ・アアルト』(1898〜1976)北欧を代表する建築家。自然環境との調和を図った設計、家具や照明器具をデザイン。この本の内容に和的なアプローチはないですが、自然素材を多様した有機的な建築には …

>>続きを読む

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店

長野県駒ケ根市・山岸タタミふすま店