畳・襖・障子ブログ

ぎゃるり百草

R0011819.jpg

先日、百草(ももぐさ)というギャラリーへ出掛けてきました。
古民家を移築したという建物は、凛とした佇まいで、和の美空間。
床の間や土間、縁側やお庭、配置や照明まで、高い美意識を感じました。
改めて思ったのは、和室ってほんと落ち着きます。
生活する空間を使った陶器の展示や、ももぐさカフェ、2階では販売も行っていました。
長い間培ってきた和という日本文化、そして一流の人達が手で作りだしたもの。
それに、触れられて幸せでした☆
興味がある方是非☆

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP