畳・襖・障子ブログ

パンダ入院

昨日のはなし。
18時前後だったでしょうか、ちょっと急いでいて高速道路で走っていた時の事。

『ガッタン!!』
『シュールルーーーーー。。。。。』

そしてパッテリーのマークが赤点灯。
あわわわ、していると何かが燃えているような焦げ臭い匂い。
土砂降りの雨の中、そのまま本気で炎上するかと思いました。

友だちの先輩からいただいた90年代前期のイタリアのパンダという車。

乗り出してから1年半ほど、ずっと調子よかったんですが、ついに故障です。

最寄りのインターで降り、原因を調べるがわからない。。。
が、車は動く 笑

いつ止まるかわからない状態のまま、なんとか帰宅。

そして今日、車屋さんに見てもらいました。
どうやらバッテリーに電気を供給するオルタネータという発電装置が壊れてしまったようです。

どうも高額になりそう。。。

車屋さんはイタリア車に非常に詳しいのですが、イタリア車は壊れるから乗りたくないと言ってました 笑

僕もわかってるんですけどね。
それでもパンダに愛着があって、離れられないのでした。。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP