畳・襖・障子ブログ

古澤様邸

朝起きたら、すこしだけ小雨模様。
これなら問題ないと判断、そして軽トラで古澤様邸に畳替えのため向かったところ、大雨。。

軽トラでは、大切なたたみが濡れてしまうため、軽バンを借りに、アパートのクロス張り替えをしている兄貴のところへ直行。

御施主様から夕方まで、雨が続くようなら、明日にして下さい。と言われていたのですが、昼過ぎ頃から雨があがり、先ほど納めてきました。

恵みの雨という事はわかっていますが、雨降りには気を使いますね。。

古澤様邸の畳替えは7,8年前、親父と一緒にまわっていた頃、施行させていただいた一軒。

とても嬉しい事に、わたしを憶えていて下さって、話に花が咲きました。

有り難うございました☆

そして、午前中に敷き込んだ宮下様邸では、2歳4ヶ月になる子がいて、けんちゃんと呼ばれていました。

私『いくつになるのかな??』

けんちゃん『いえん!』

えぇぇっ!
可愛くて笑ってしまいました、どうやら口癖になっているみたいで、帰り際に『またね』と手を振ると、また『いえん!』と連呼。

可愛いな。。

写真はカメラを向けると、はにかんで、隠れて?いました。

お世話になりました、有り難うございました☆

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寺院

  2. 職人魂畳表

  3. 玄関畳 

  4. 竹の子

PAGE TOP